次回、ロト7第223回の抽選日は7月28日(金)です!

ロト7ってどんなもの?

「ロト7とは」では、最大8億円が当選する宝くじ『ロト7』の説明や『ロト7の抽選方法と当選金額』の説明、そして『ロト7の抽選日』について説明しています。

ロト7とは

スポンサーリンク

ロト7とは?

ロト7当選番号速報!「ロト専用抽選機:夢ロトくん」

ロト7とは、1から37までの37個の数字から、異なる7個の数字を選んで購入する『数字選択式宝くじ』です。
1等の当選賞金は4億円となっており、最大8億円が当選する仕組みです。
ロト7は全国の宝くじ売り場で毎日購入することができ、抽選は年末年始を除き、毎週金曜日18時45分から行われます。

ロト7の抽選の仕組みはロト専用抽選機、通称「夢ロトくん」が選んだ数字と自分が選んだ数字が『いくつ一致しているか』によって1等から6等までが決まります。

ロト7の当選金額は最大8億円となっていますが、各回の売り上げ枚数と当選口数によって各等数の当選金額は変動します。

またロト7もロト6と同様にキャリーオーバー制をとっており、当選者が発生しない回に関しては、次回へ賞金が繰り越しされます。そのため、ロト7の最大当選金額は日本の宝くじ史上最大の当選金額『8億円』が1等賞金になっているのです。

スポンサーリンク

ロト7の抽選方法と当選金額

ロト7は、自分が選んだ7個の数字が、抽選で選ばれた7個の数字といくつ一致したかで、当選金額が決定します。

ロト7の当選パターンの例と理論値の当選金額

ロト7の抽選日

最大8億円の賞金がもらえるロト7ですが、一体いつ抽選を行っているのでしょうか。

ロト7には決まった抽選日があり、毎週金曜日の18時45分から当選番号の抽選セレモニーが行われる決まりとなっています。 ちなみにロト6は、毎週月曜日と木曜日の週2回の抽選となっており、ロト7と同時刻に抽選が行われる仕組みです。

ロト7の抽選日で注意が必要なポイントは、抽選日である毎週金曜日は購入時間がいつもよりも短くなるということです。 普段は19時まで営業している宝くじ売り場ですが、抽選日の金曜日は18時45分から抽選セレモニーが開始されることもあり、18時30分過ぎには購入ができなくなってしまいます。 そのため、ロト系の購入希望の場合は、抽選日当日に購入するのではなく、少し早めに宝くじ売り場へ買いにいくようにしましょう。